革的JADE
40過ぎて中免取ったおじさんのJADE日記・・となる予定です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、燃費はいかに?
最初の給油からだいたい150キロくらい乗ったので、燃費を計算するために給油してみました。

予想:リッター30キロとして5リットルくらい

現実:リッター23キロ。6.6リットル

街乗り20キロくらい、とは聞いてたし、こんなもんかな?

省燃費走行を心がけてみて、どれくらい改善するかみてみる
or
がんがん回して、どれくらい悪化するかみてみる

どちらもやってみたい・・・
スポンサーサイト
初!第三京浜
ぐずついていた天気も昼頃にはおさまったので、予定通りチェーン交換をしてもらいに、都内某所のバイク屋さんに行ってきました。

年内の営業は昨日までだったのですが、なにやら残業があるとかで、今日もお店にいらっしゃるというので、お言葉に甘えてしまいました。

そもそも何でチェーン交換かというと、話は昨日にさかのぼります。

-----
タイヤ交換を終えたピットのお兄さん
「タイヤは新しいうちはすべりやすいので、一皮むけるまでは注意してください」
(ふむふむ、いつも聞くセリフですな。了解、了解)
「チェーンの部分伸びがひどいですね。一番きつくなるところに合わせたので、チェーンの張りがゆるいと感じるかもしれません」
(なんだよ~ それならそれと、ピット作業中に気づいたところで言ってくれたらチェーンも買って一緒にお願いしたのに・・・・→量販店で次から次へとピット作業をこなしているお兄さんには、それは酷な要望なのかもしれませんが)

もちろんその場ではそんなことは全然言わず
「なるほど~ じゃあ早めにチェーン交換したほうがよさそうですね」
とだけ言ってJADEを受け取りました。
-----

タイヤ交換は予想してたし、その分は予算に織り込み済みだったんですが、チェーンの分は計算外でした。

チェーン交換

チェーン代と工賃で1万円。地味に痛い・・・


と、そんなことはいいんです。

今日、初めてバイクで第三京浜に乗りました。
高速道路ではなく自動車専用道ですが、カブやEN125では入ることができないところです。

料金所でチケットを受け取ったあと、ポケットに仕舞うのにもたもたしたり、出口でおつり受け取ったあと、またまた仕舞うのにもたもたしたりしましたが、それ以外は非常に快適でした。

信号がない道を、車と同じくらいのペースで走れるって、こんなに楽ちんだったんですね。

でも、港北-東京で150円。車と50円しか違わないじゃん。

よほど急いでいるときしか乗らない気がします。






納車当日にいじる
家に帰ってすぐに、用意していたGIVIグッズを取り付けました。

まずはEN125を買ったときにisaoさんからお祝いでいただいたGIVIトップケース。
そしてこれもEN125に取り付けていたGIVIの汎用スクリーン。

JADEは何も付けない方が格好良い気はしますが、機能重視ってことで。
GIVI付きJADE


続いて、購入時からわかっていたことですがタイヤがかなりやばい状態(残り山少なく、サイドにひび割れ)だったので、タイヤ交換に出かけました。

まずは、知り合いが勤めているつくし野2りんかん。
彼は今日はお休みらしく、かつピットが込んでいて4時間半待ち、ということだったので退散。

次に港北NAPSに行ったところ、タイヤが5%オフのうえ、待ち時間も2時間くらい、ということでここでお願いしました。
タイヤはBT45。長持ちしてくれるといいんですけど。

店を出るとすっかり暗くなり、雨もポツポツ降り始めたので急いで帰りました。

明日、雨が止んだらチェーン交換もしようっと。
祝!納車
20071228105046

今日、JADEが無事納車されました。

「ガソリンあんまり入ってないからすぐに入れてくださいね」といわれたので、近くのGSで給油しました。たいして入ってないだろうと思ったのに7リットルしか入らなかったのはラッキーでした。

スズキくんを手放して以来、カブにしか乗ってなかったので久々のミッション車でしたが、すぐに慣れました。
シフトチェンジのタイミング、シフトアップ時のアクセルを戻す量もすぐに慣れました。
とても乗りやすいバイクですね。

明日納車です
ナンバー登録も終わり、自賠責、任意保険の手続きも済みました。
あとは明日の納車を待つばかりです。

おっと、銀行行ってお金おろしてこなくちゃ
JADE入荷しました
感動のご対面を果たしてきました。

フレームナンバーはMC23-1011XXX。1991年のものだと思います。いわゆる前期型ですね。
JADE入荷

でもいくつかノーマルの前期型とは異なる点があります。

まずフロントウィンカーが後期型のポジション内蔵タイプになっています。
フロントのウィンカーは後期型

それから、シフトペダルがこれも後期型のリンク式になっています。
シフトペダルもリンク式

どちらも、前期型を購入したらそのうちいじろうと思っていたところなので、前のオーナーさんも同じことを考えたのでしょうか。

シートも表皮が後期型のような気もしますが、これは自信なし。

外観は目立つ傷や錆びもなく、まあきれいな方だと思います。
タンクの中やシートの下も見せてもらいましたが、きれいなものでした。

サイドカウルに目立たない割れがひとつ。それからシリンダーはアルミが腐食したのを磨いて自家塗装したように見えます。
タンク&メットホルダーのキーとメインキーが別々なので、メインキーはいたずらされたかどうかして、交換したのでしょう。

19000キロ走っているといっても、僕が乗るようになれば1~2年でそれくらいは走るわけで、15年前のバイクならそれくらい走っていても当然、と思います。119000キロだったりして(汗)
でもまたがって前後に揺さぶってみた限りでは、サスペンションはちゃんと機能しているようです。
また、エンジンもセル一発でかかり、アクセルに鋭く応えて吹け上がります。

まあ、要するに気に入ったわけで、契約してきました。

基本整備をお願いして、納車まで約2週間待つ事になりました。
とりあえず年内にはオーナーになれそうです。
見つかったよ~
今日バイク屋さんから連絡があり、程度のよいJADEが見つかったとのことでした。

距離は19000キロちょっと走っているものの、エンジンの調子、外観がよく、前のオーナーの手入れがきちんとしていたようだ、とのことです。

明日は仕事なので、対面は日曜日。楽しみだなぁ~
待つ身はつらい
僕がJADEをお願いしているバイク屋さんは毎週水曜日に仕入れに行っています。

残念ながら今週は僕が望んでいるJADEは見つからなかったそうです。
年内の水曜日はあと3回。
見つかるといいな・・・
入荷待ち
近所のバイク屋さんにお願いして、程度のよさそうなJADEを探してもらっているところです。
予算の問題もあって、なかなか見つからないかもしれないので、待ってる間に当時のバイク雑誌を集めてみました。

別冊モーターサイクリスト
RIDERS CLUB
ROADRIDER
BIKERS STATION

発売直後の紹介記事ということもあって、どの記事でも割と好評みたいです。

あと、モーターサイクリストのバックナンバーも捜索中(^^)v
あれは1年前
ちょうど1年前、僕はあるブログを立ち上げました。

それから1年たった今日、また新しいブログを立ち上げることにしました。

「革的JADE」

1991年3月15日に発売されたホンダのジェイドについてのブログです。
詳しくは今後おいおいと・・・


軽快で素直な走り味とシンプルで機能的なスタイルのネイキッド・ロードスポーツバイク「ホンダJADE(ジェイド)」を発売 (1991/03/08プレス発表)
http://www.honda.co.jp/news/1991/2910308.html
copyright © 2005 革的JADE all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。